車検・点検

車検・点検

ローバーミニは、2000年最終型からすでに15年以上経過しています。1959年年にミニが誕生したときは850ccエンジンで簡単な構造でしたが、時代がたつにつれクーラーが装着され、尚且つ1992年から1,3i(インジェクション)になりエンジンルームはギューギューになりメンテナンスは大変になりました。特に年々、日本の夏は熱くなってきている中、メンテナンス(定期点検)を怠っているとある日突然のトラブルに見舞われることがあります。安心してお乗りいただくためには定期的なメンテナンスが必要です。クラシックミニの車検・点検はミニを知り尽くしたガレージモーリスにお任せ下さい。


shaken
STAFF